2019年08月19日

2019年8月5日、東京板橋セントラルロータリークラブにて、都立新宿高校の生徒の就業体験を受け入れました

2019年8月5日、東京板橋セントラルロータリークラブにて、都立新宿高校の生徒の就業体験を受け入れました。当クラブでは、高校生の就業体験(インターンシップ)を10年以上前から毎年度受け入れています。青少年育成・キャリア教育とともに、ロータリーにて培った職業感、人生観などを次世代に引き継いでいく趣旨です。8月1日の洗足学園高校の生徒の就業体験受入れに続き、2件目です。

会員の行政書士司法書士事務所で、1年生2名を受け入れました。身近なところで、行政書士・司法書士の仕事を理解してもらうため、区役所、税務署、都税事務所、法務局を回りました。法務局では実際に会社の登記事項証明書を取得した後、宅建業免許の申請書作成と添付書面選択という行政書士業務の体験も行いました。

P_20190805_123415.jpg

また、お客様とのコミュニケーションの仕方(商談)の体験ということで、当クラブ会員の税理士事務所を訪問しました。また、不動産会社を営む当クラブの会長にも参加いただきました。税理士と不動産会社のお仕事の説明や、なぜなったのか、なって感じる喜びなどを、高校生にわかりやすく説明をしていただきました。
合わせて、税理士の会員のご紹介により、同じ商店街の医師、印刷会社経営者をご紹介いただき、生徒はこちらのお二人からもお話しを伺うことができました。生徒からは「ランチでたまたま一緒になった医師にお願いしたら、二つ返事だったので、驚きました。信用力があるということですね」、また、「印刷会社にて、経営者同士が共通の話題を見付けてお話しを盛り上げているのを見て、これがコミュニケーションである理解できました」という感想をいただきました。

後日、生徒から次のコメントをいただきました。「コミュニケーションの重要さ伺うことができ、大きな刺激を受けました。みなさまが実際にお話しされているところを見て、みなさまがたくさんのお仕事に関わっており、豊富な知識や経験、さまざまな考え方や見方を見っていることを感じ、あこがれを抱きました。この経験により私自身が今後どのような人に成長していきたいか深く考えることができました」。
posted by 東京板橋セントラルRC at 11:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月12日

2019年8月1日、東京板橋セントラルロータリークラブにて、私立洗足学園高校の生徒の就業体験を受け入れました

2019年8月1日、東京板橋セントラルロータリークラブにて、私立洗足学園高校の生徒の就業体験を受け入れました。当クラブでは、高校生の就業体験(インターンシップ)を10年以上前から毎年度受け入れています。青少年育成・キャリア教育とともに、ロータリーにて培った職業感、人生観などを次世代に引き継いでいく趣旨です。

会員の行政書士司法書士事務所で、1年生2名を受け入れました。身近なところで、行政書士・司法書士の仕事を理解してもらうため、区役所、板橋郵便局、税務署、都税事務所、法務局を回りました。法務局では実際に会社の登記事項証明書を取得する体験を行いました。生徒から「士業について詳しく知ることができました。行政書士や司法書士の仕事は大切な情報を扱う責任感が必要である」ことを理解したとのコメントをいただきました。

P_20190801_133338.jpg

また、お客様とのコミュニケーションの仕方(商談)の体験ということで、当クラブ会員の税理士事務所を訪問しました。また、不動産会社を営む当クラブの会長にも参加いただきました。税理士と不動産会社のお仕事の説明や、なぜなったのか、なって感じる喜びなどを、高校生にわかりやすく説明をしていただきました。生徒から「3人のお話しや体験でお仕事について理解することができました。まず、コミュニケーションがやはり大切になるということがよくわかりました。「挨拶」「目を合わす」「笑顔」を実行することで会話が弾み円滑な会話をされていて、そうすることでお客様を満足させることができる」や「自然なコミュニケーションがとれなければ信頼されないと学びました。名刺の渡し方一つもしっかりできているか見られてると知り、マナーなどの所作で人の印象がすぐ決まるのだとわかりました」というコメントをいただきました。

そして、就業体験を通して、生徒から「自分に合った働き方をされているみなさんを見て働くときはその意味を考えてみようと思います。働く時間と自由時間の区別や、やりがいを見付けることでより良く就業ができると思った」や、「働くことのたいへんさを改めて感じました。士業は資格自体取るのが難しい上、取れても生業として成功できるとは限りません。この貴重な経験を活かして自分の将来をしっかりと考え、より自分に合った選択をしたいです」というコメントをいただきたきました。将来の進学、就職などキャリア形成について考えるきっかけになったようです。
posted by 東京板橋セントラルRC at 15:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月04日

2019年8月2日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/夏季懇親会

2019年8月2日(金)、18:00〜、神楽坂の中国料理「縁香園」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ夏季懇親会を開催しました。

DSCN3044 (2).JPG

DSCN3042 (2).JPG

P_20190802_185935.jpg

会員だけでなく、ご家族にも出席いただき、ふかひれスープなど美味しい中華料理とともに親睦を深めました。

また、米山奨学生の張さん、当クラブへの入会検討者もゲストとしていらっしゃいました。


posted by 東京板橋セントラルRC at 10:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月29日

2019年7月26日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/クラブ協議会「各委員長より本年度計画発表 その2」

2019年7月26日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P7260014.JPG

本年度開始(ロータリーの年度は7/1-6/30)にあたり、長濱会長、丸田会報委員長、福田拡大増強委員長、栖原職業奉仕委員長(上記写真)、前田米山奨学委員長、冨沢ロータリー財団委員長より、本年度計画の発表がありました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 11:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月22日

本年度の東京板橋セントラルロータリークラブは、長濱会長、船橋幹事ともに女性会員です

本年度(ロータリーの年度は7/1-6/30)の東京板橋セントラルロータリークラブは、長濱会長、船橋幹事ともに女性会員です。

P7050002.JPG

長濱会長は不動産会社を、船橋幹事はタクシー会社をしっかり経営されています。お二人の性格は異なりますが、とても仲良くされています。言いたいことも言える仲です。この雰囲気は当クラブの特徴そのものとも言えます。80代後半から30代半ばまで、また入会歴25年から1年までの会員がいますが、上下ではなく、フラットなつながりとなっています。

また、長濱会長、船橋幹事以外に5名の女性会員がいます。これも当クラブの特徴です。女性比率1/3、女性会員数7名は、当クラブの所属する国際ロータリー第2580地区(東京北部・沖縄)の中で最上位ではないかと推測しています。

このことは、当クラブの親睦につながっています。フラットで、言いたいことを言えるからこそ、会員同士でビジネスや人生のことなどを語り合うことができます。もちろん、いつもではないですが(笑

posted by 東京板橋セントラルRC at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月15日

2019年7月12日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/クラブ協議会「各委員長より本年度計画発表 その1」

2019年7月12日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P7120010.JPG

本年度開始(ロータリーの年度は7/1-6/30)にあたり、花木クラブ奉仕委員長、茂木クラブ研修リーダー、平林出席奨励委員長、外勢親睦委員長、小野プログラム委員長、坂口国際奉仕委員長、高田青少年奉仕委員長、茂木社会奉仕委員長、船橋幹事より、下記のとおり本年度計画の発表がありました。

花木クラブ奉仕委員長 「ロータリアンの奉仕への意欲を感じています。精神性を高めて魅力あるロータリークラブにしたいです」
茂木クラブ研修リーダー 「新入会員候補獲得のための経営者交流セミナー第3回を開催します。ご協力お願いします」
平林出席奨励委員長 「小規模なクラブですので一人ひとりの出席が大切です」
外勢親睦委員長 「まずは、8/2の夏季懇親会よろしくお願いします」
小野プログラム委員長 「10/8、米山奨学生の張さんの卓話です。よろしくお願いします」
坂口国際奉仕委員長 「11月、友好クラブである台北長春ロータリークラブを訪問します。日台親善です」
高田青少年奉仕委員長 「地区青少年交換委員も務めています。来日学生、派遣予定学生のしっかりしたスピーチを聴くと、将来の日本を支える人材を育てていることを実感します」
茂木社会奉仕委員長 「地域のニーズを捉えた地域貢献を行います。これは、クラブが地域の流れから取り残されないためでもあります。ロータリー財団の地区補助金を活用した「板橋区内の外国人の子どものための日本語学習のサポート事業」を実施します」
船橋幹事 「会長のサポートを行うとともに、会員増強をがんばります。クラブ一丸となって、盛り上げていきましょう」

当日は、青少年交換派遣予定学生の吉武さんが来会されました。「来日学生から「吉武さんは変わった」と言われました。ロータリークラブのおかげです。9月から10ヵ月間スペインに派遣となります」とのことです。また、米山奨学生の張さんが来会されました。「修士論文と就職活動にがんばっています。先日、米山奨学の総会に出席しました。たくさんのロータリアンとお会いし、お話しを聴くことができました。とても勉強になりました」とのことです。
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

2019年7月5日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/「会長・幹事より本年度方針」

2019年7月5日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P7050002.JPG

本年度開始(ロータリーの年度は7/1-6/30)にあたり、前年度会長・幹事から本年度会長・幹事へのバッジ交換がありました。また、長濱会長・船橋幹事からご挨拶がありました。長濱会長からは、地域への貢献(社会奉仕)にて地元の小さい子たちの笑顔をいただくことができているのは幸せなことです。本年度も小さな奉仕を重ねて、笑顔をいただけるようにしたいとのことです。船橋幹事からは前年度会員増強が行なわれましたが、健康やご家庭の事情などにより退会があり、会員数は横ばいとなりました。本年度も、会員が価値観を共有しつつ協調して奉仕を行うとともに、会員増強に力を入れたいとのことです。

当日は、東京板橋ロータリークラブの石井会長、山下幹事の訪問があり、ご挨拶をいただきました。また、猪飼ガバナー補佐からもご挨拶をいただきました。ロータリーに役職はありますがみなフラットな関係であることに特色があるとのコメントもありました。

posted by 東京板橋セントラルRC at 14:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月01日

2019年6月28日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/最終夜間例会

2019年6月28日(金)、18:00〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

1561945872856.jpg

本年度の最終夜間例会でした(ロータリークラブの年度は7月1日から6月30日までです)。坂口会長・柳井幹事からのご挨拶の後、親睦を深めることができました。経営者同士で、最近のビジネスのこと、世の中のこと、地域のことをざっくばらんに情報交換できました。

坂口会長・柳井幹事、いずれもほっとされていました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月24日

2019年6月21日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/本年度会長幹事最終挨拶

2019年6月21日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

_20190621_162723.JPG

今回は、本年度会長幹事からの最終挨拶がありました(ロータリーの年度は7/1〜6/30です)。坂口会長からは次のとおりです。お世話になりました。本年度、4名の会員増強が行われましたが、ほぼ同数の退会があり(会社・事務所・ご家庭のご事情)、会員数は現状維持になってしまいました。次年度、何人か会員増強が予定されています。今後も努力していきましょう。

柳井幹事からは次のとおりです。坂口会長・事務局のおかげで無事1年を過ごすことができました。あっという間でした。印象としては、気仙沼南ロータリークラブの50周年記念行事に出席できたことです。立ち直ることに時間がかかっているのに触れることはつらいことです。

坂口会長、柳井幹事、1年間お疲れさまでした。

また、当日、米山奨学生の張さんが来会されました。最近、カウンセラーをされている小野会員の奥様と、国立劇場で開催された「外国人のための歌舞伎」を鑑賞されました。素晴らしい経験だったそうです。次いで3点の報告がありました。@就職活動にて、説明会を回っています。A大学のイベントの企画をしています。集客のための工夫をしています。B修士論文ですが、2020年東京オリンピック・パラリンピックに合わせて、インバウンドへ東京の魅力を伝える内容にテーマを変更します。
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月17日

6月11日、池袋西口「バー クオーレ」にて、気仙沼を食す会/第44回を開催しました

6月11日、池袋西口「バー クオーレ」にて、気仙沼を食す会/第44回を開催しました。

DSCN3364.jpg

東京板橋セントラルロータリークラブでは、東日本大震災以降、気仙沼の美味しいものを食べて応援することを継続しております。当日は、当クラブの会員だけでなく、他のクラブの会員も出席され、交流も行うことができました。

DSCN3353.jpg

当日のメニューは、大弘水産さんの「まかじきスモーク」のサラダ、「ほやスモーク」のオードブルなど、ひまわり食品さんの「さんまのなめろう」をチーズとアボガドで合えたもの、マルトウさんの「笹かまぼこ」、「チーズちくわ」でした。苦手な方も少なくないほやですが、ほやスモークはみなさんから美味しいと好評でした。「笹かまぼこ」、「チーズちくわ」は80歳の職人さんが手作りされています。こちらも、ぜひ購入したいと大好評でした。また、お店のマスターお手製の「もうかざめのから揚げあんかけ」も提供いただきました。みなさん、もうかざめに興味津々でした。

DSCN3356.jpg

それぞれの食材にマリアージュするように、九品仏の「旭屋酒店」さんにワインも選んでいただきました。6種類ご用意しましたので、味比べもできます。あっという間に飲み干されました。

お食事をしながら、気仙沼の現状をお伝えするとともに(内湾の区画整理や大島への架橋開通など)、ローターアクター(ロータリクラブの青年部)から、3月末に実施しました「気仙沼フィールドトリップ」の報告も行われました。東京と沖縄のローターアクターが気仙沼の現状を体感するとともに、気仙沼に移住した20-30代と交流、また、水産加工会社へヒアリングなどを行いました。ローターアクターは刺激を受けるとともに、ヒント・アイデアを得て次なる企画の策定を進めています。
posted by 東京板橋セントラルRC at 14:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする