2017年03月27日

東京板橋セントラルローターアクトクラブ例会レポート 3/15「タイ留学」、3/21「統合失調症」

3月15日、八谷さん(日本大学3年生)に「タイ留学」をテーマに卓話をいただきました。
八谷さんは1年間、タマサート大学(経済学部)に留学していました。タイ人の「マイペンライの気質」や「仏教」、「LGBT」、「政治の不安定」、「公害」などについての体験談でした。「当たり前と思っていたことが当たり前ではないということに気付いた」という言葉が印象的でした。

3月21日、会員の仁藤さん(看護学校生)から「統合失調症」をテーマに卓話をいただきました。

20170321.jpg

看護学校での実習や「統合失調症」を専門とする先生との出会いから統合失調症の患者の気持ちに寄り添えるようになったということです。統合失調症の患者の就労支援事業である「幻聴妄想かるた」を使って、参加者みなで統合失調症のことを考えることができました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

2017年3月17日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/セカンドイニシエーションスピーチ

2017年3月17日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P3170004.JPG

セカンドイニシエーションスピーチ(会員から改めて自己紹介)が行われました。今回は増山会員(警備業、経営)と増田会員(金属加工業経営)でした。増山会員からはパリに旅行に行ったとき、スリに遭ったお話しでした。同行したみなさんでスリを追いかけたそうです。また、知人である誉田哲也氏の著書「増山超能力師事務所」がテレビで放送されているとのことです。増田会員からは最近、部品納入数を増やしているエアガンのお話しでした。エアガンをお持ちいただき、会員みなさん、興味津々でした。
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

2017年3月10日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/ROTEX卓話

2017年3月10日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

佐田朝香音さんに、ROTEXについての卓話をしていただきました。ROTEXとは、高校生の時に海外に1年間派遣される「青少年奉仕プログラム」の学生のことです。帰国後、大学生の時に1年間、今度は派遣される高校生をサポートします。恩送りの考え方です。佐田さんは当クラブが受け入れている来日学生のフレイアさんのジュニアカウンセラーを務めています。フレイアさんの面倒をとても見てくれています。

佐田さんからは、「青少年奉仕プログラム」の意義(「国際平和のための小さな親善大使」)や概要、ROTEXの活動(大学生は1年間、来日学生、派遣予定学生、派遣学生のサポート、アドバイスを行う)についてわかりやすくお話しをいただきました。また、3月23日から4月1日の9日間行われる、来日学生と派遣予定学生を対象とするバスツアー「ジャパンツアー」の説明もしていただきました。岐阜、名古屋、神戸、鳥取、広島、奈良、京都と回ります。日本の名所を回りつつ、国際平和について考え、意見交換する機会とします。このアテンドもROTEXの大学生らが、地区青少年交換委員とともに行います。ROTEXの彼ら彼女らなくしては、当地区の青少年交換プログラムは運営できません。

また、質疑応答では、佐田さんの青少年交換体験もお話しもいただきました。スウェーデンに1年間派遣されていた時の、楽しかった、辛かったことでした。日照、気温、食事などスウェーデンのことを知る機会にもなりました。

posted by 東京板橋セントラルRC at 09:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする