2017年10月30日

2017年10月27-28日、東京板橋セントラルロータリークラブ親睦旅行/宮城県気仙沼市

2017年10月27-28日(金)、宮城県気仙沼市にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ親睦旅行を開催しました。

DSCN0515 (2).jpg

宿泊先である「ホテル観洋」にて、気仙沼南ロータリークラブのみなさまと合同懇親会を開催しました。
気仙沼市の現状について直接お伺いする機会となるとともに、ロータリアン同士の交流を行いました。

翌日は、安波山、鹿折地区、内湾地区、南気仙沼地区などを回り、復旧・復興の状況を視察しました。
かさ上げ工事や区画整理などインフラの復旧は進んでも、人口の流出や商店の廃業などにより復興とはいえない状況であることを体感することができました。

DSCN0566 (2).jpg

南町のコロッケ屋さん、弁天町のひまわり食品さん、南町のあさひ鮨さん、東新城のやまちょう小野寺商店さんにも立ち寄り、お食事や水産加工品のお買い物、また、経営者との会話などを通じて、わずかばかりですが、復興のお手伝いをさせていただきました。

台風にもあたらず、気候良しで何よりでした。

posted by 東京板橋セントラルRC at 10:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月23日

2017年10月20日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/米山月間卓話「日本に来てからの歩み」

2017年10月20日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P_20171020_131014.jpg

米山学友の喩静さん(横浜薬科大学薬学部准教授)から「日本に来てからの歩み」をテーマに卓話をしていただきました。中医(漢方医)、ナチュラル医学をベースとして、老年期、循環器を専門とされています(NHKの月刊誌「きょうの健康」に連載を持っています)。サブ健康状態(未病)への対応が現代医学では不足しており、ここに漢方の優れた点があるとします。。日本に留学したのは、中医の内科医としての臨床をしていて解決できないことがあり、これをなんとかしたいと考えたからです。慶応大学や東京大学の医学部で、老化のメカニズムと性ホルモンの関係を研究されました。その中で、日本人とのつき合い、日本文化の理解が大切と考えて、アジアの大学生・大学院生を応援する米山奨学基金の応募しました。米山奨学生のころは、実験が上手くいっていない時期でした。「信頼のある人になることが大切」など、ロータリアンから数々のアドバイスをいただけたことが支えになりました。日本に来て、成長し、人生観・視野を拡げることができました。人生を変えてくれて、ロータリーにはたいへん感謝しているとのことです。
posted by 東京板橋セントラルRC at 15:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

9月30日、気仙沼の東陵高校にて、「気仙沼フードマイスター講座」第5期第1回を開催しました!

9月30日、気仙沼の東陵高校にて、「気仙沼フードマイスター講座」第5期第1回を開催しました!
気仙沼と東京のローターアクター(ロータリークラブの青年部)協働による「気仙沼仕事創出プロジェクト」の事業です。東京板橋セントラルロータリークラブは、2012年3月以降、この事業の支援を継続しています。

DSCN0048.jpg

東陵高校の家庭部が参加してくれました。一昨年から参加してくれている3年生も参加してくれました。スタッフは東京と気仙沼からです。当日の内容は、@自己紹介/アイスブレイキング(本気じゃんけん)、Aマーケティング講座(お客様には商品・サービスではなく、「価値」を提供している)、Bマルトヨ食品の清水浩司さんへのマーケティング・ヒアリング(水産加工会社の基礎とキャリア形成的な内容も)、C水産加工品アレンジレシピのお試し(マルトヨ食品さんの「さんまくん」たこ焼き、マルヤマさんの「なまり節」たこ焼き)、D10/12講座(アレンジレシピのプレゼンテーション等)につなげるためのアレンジレシピとターゲットに関するワークショップでした。

DSCN0046.jpg

さんまくんたこ焼き、なまり節たこ焼きはとても盛り上がりました。2回転を予定していましたが、班によっては4回転していました!

posted by 東京板橋セントラルRC at 09:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする