2015年11月02日

11/1、「いたばし親子で楽しいお米の体験教室」第3回をサポートしました(ハッピーロード大山商店街)!

※東京板橋セントラルローターアクトクラブ(当クラブの青年部)は、板橋区内のNPO法人の活動をサポートしています。

11/1(日)、ハッピーロード大山商店街の「SUKU SUKU CAFE」にて開催された「いたばし親子で楽しいお米の体験教室」第3回をサポートしました! 主催はNPO法人農業情報総合研究所です。

DSCN2972.jpg

ハッピーロード大山の「ふるさと市場」の矢野店長から、雑穀米などのお話しをしていただきました。

DSCN2977.jpg

農業戦隊アグレンジャー(ローターアクターと東京家政大学の学生さんと協働)から、お米クイズが出題しました! 「鮭とシャケの違い」やいたばしの一品である「お伝え最中」を題材にしました。小学生には少し難しかったようです。

DSCN3008.jpg

東京家政大学の学生さんから「おにぎらず」と「ふりふりおにぎり」の作り方の説明がありました。「おにぎらず」の作り方は模型を使って説明をしてくれました。この後、まずは親子で2種類の「おにぎらず」を作りました。海苔の折り畳みで苦戦していましたが、小学生、がんばっていました。ついで、「ふりふりおにぎり」は楽しそうにふっていました。そして、お食事となりましたが、もりもりと「おにぎらず」「ふりふりおにぎり」を食べていました。

小学生から、「楽しかった!」、「自分で作ったおにぎらずのほうが美味しかった!」、そして、「また、来たい!」という感想をもらうことができました!


posted by 東京板橋セントラルRC at 17:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする