2018年03月19日

2018年3月16日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/会員卓話「わたしの趣味」第6回

2018年3月16日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P3160002.JPG

本年度のオリジナル企画、会員卓話「わたしの趣味」です。会員の相互理解と親睦のため、会員各人から趣味や遊びのお話しをざっきばらんにしていただきます。第6回は、外勢会員と前田会員でした。外勢会員からは「趣味はない」、「入社当時、趣味を行うヒマもなかった」とのことでした。入社当時、埋め立て地の現場を任されました。荒っぽい職人もたくさんおり、建設現場の安全基準も緩いころでした。だからこそ、仕事を憶えることができました。そのようなときにも、毎晩寝る前の30分、本を読んでいました。2年前に大病を患い、本への興味はなくなってしまいましたが、現在は外に遊びに行くことが面白くなっています。生きたいという思いが沸きます。また、前田会員からは、「天体観測」、「彗星」のお話しでした。1986年のハレー彗星ブームにまんまと乗せられて、望遠鏡を買ってもらい、それからずっと天体観測をされています。とはいえ、ハレー彗星は思っていたほどではありませんでした。1996年、百武彗星が訪れました。日本の有名なコメット・ハンターが偶然見付けた彗星です。3月、富士山まで観測に向かいました。しかし、雲が邪魔をして見えません。そこで、車で北上していきました。大月を越え奥秩父に向かう山道で、雲の切れ目から彗星の尾が見えてきました。その後、彗星の全貌がだんだんと現れました。天球の1/3が彗星の尾でした。予想以上のすごさに感動しました。そして、今でも天体観測の趣味を続けています。とのことでした。
posted by 東京板橋セントラルRC at 16:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする