2018年12月08日

11/14、東京板橋セントラルローターアクトクラブ、例会を開催しました! ロータリアン卓話

11/14、19:30〜、池袋にて、東京板橋セントラルローターアクトクラブ、例会を開催しました。

P_20181114_200153.jpg

提唱クラブである東京板橋セントラルロータリークラブの柳井幹事よりローターアクター(20代)に向けて卓話がありました。柳井さんの業界はシール印刷です。40代で印刷会社を起業しました。印刷機械を買うところからでした。現在、短納期、小ロット、多品種に対応しています。息子さんが経営を継いでいます。

柳井さんの20代は、岡山県高梁市の高校を卒業後、東京にて就職し、働きながら大学に通いました。電車沿い、北向きの4畳半の部屋で生活しながら、大学の学食に助けられました。

20代からの人生を振り返って、「責任を持って一所懸命にやってきた。やっておきたかったことは何もない。ご飯をいただけてきたことに感謝。それだけで十分」とのことでした。

現在、高梁市の観光大使も務めています。「山城」で有名な備中松山城のPRをしていただきました。


当ロータリークラブでは青年部にあたります、東京板橋セントラルローターアクトクラブを提唱しています。
ローターアクトクラブは18〜30歳にて構成されています。リーダー育成、ボランティア、20代の交流を行っています。具体的には、経営者・専門職からなるロータリークラブ会員からビジネスに関するお話しを聴くことができます。気仙沼の復興支援などボランティア活動を行うことができます。東京だけでなく、全国のローターアクトクラブ会員と仲間になれます。
ご興味ございましたら、右記アドレスよりお問合せいただければと→ info@motoffice.jp (担当:茂木)
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする