2019年03月11日

2019年3月8日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/夜間例会

2019年3月8日(金)、18:00〜、池袋西口の「銀座ライオン」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P_20190308_181058.jpg

今回は夜間例会でした。会員間にて親睦を深め、会員各人の職業への理解、また最近のビジネス状況についての意見交換の場ともなりました。
また、当クラブの提唱しているローターアクトクラブからも三浦くんが参加して、さらに盛り上がりました。三浦くんからは、ローターアクトクラブの上半期の事業報告・会計報告が行われました。


posted by 東京板橋セントラルRC at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月04日

2019年3月1日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/新入会員イニシエーションスピーチ

2019年3月1日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P3010004.JPG

昨年12月入会された本間会員からイニシエーションスピーチをいただきました。本間会員は社会保険労務士をされています。お仕事のことを中心にお話しをいただきました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 17:50| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

2019年2月21日、国際ロータリー第2580地区の地区大会「本会議」が開催されました!

2019年2月21日、国際ロータリー第2580地区の地区大会「本会議」がホテルニューオータニの鶴の間にて開催されました! 

当地区(東京北部と沖縄)のロータリアン、約2000人が一堂に会しました。東京板橋セントラルロータリークラブも第2580地区の一員として出席しました。テーマは「研修と活性化」、国際ロータリー会長代理は元国際ロータリー理事、国際ロータリー第2780地区パストガバナーの松宮剛さんでした。
posted by 東京板橋セントラルRC at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月18日

【青少年奉仕】本年も、都立赤羽商業高校の就業体験(インターン)を受け入れました! 15名でした!

2019年2月6日・7日、東京板橋セントラルロータリークラブは青少年奉仕の一環として、都立赤羽商業高校の就業体験(インターン)を受け入れました! 10年以上、継続しています。本年度は、高梁特殊印刷、南蔵院の2事業所にて、高校生2年生、15名でした。

IMG_9864.JPG

高梁特殊印刷では軽作業(シールの袋詰め)の体験を行いました。経営者からレクチャーを受けました。

IMG_9904.JPG

南蔵院では、礼儀作法、茶道、座禅などを行いました。また、ご住職からの講話もありました。

それぞれ真剣にお仕事に向き合いました。青少年奉仕とは「次の世代と会って、お話しして、アドバイス」することです!

なお、都立赤羽商業高校は2021年3月に廃校となるため、都立赤羽商業高校からの就業体験の受入れはこれが最後になります。残念です。
posted by 東京板橋セントラルRC at 17:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月11日

2019年2月8日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/松宮剛元RI理事による「ロータリーと職業奉仕」

2019年2月8日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P2080008.JPG

松宮剛元RI理事(2012-2014年)、本年度第2580地区RI会長代理が来会され、「ロータリーと職業奉仕」をテーマに卓話をいただきました(RIとは国際ロータリーの略です)。RIの創始者である、ポール・ハリスの故事からお話しが始まりました。「平凡なる非凡人」、「人に知られぬ者の如くなれども人に知られ」と評されています。ついで、創立当初のロータリーについてでした。「親睦と相互扶助」、「同業の人がいないほうがお話ししやすい」、「話し合う場所の共有」というコンセプトでした。110年ほど前のシカゴにて、地方出身で仕事のない経営者に喜ばれ、飛躍的な会員増加につながりました。その後、ロータリーは、シカゴ以外の地域への拡大と相互扶助以外の地域貢献を取り入れることで、「騒擾」の時代を迎えます。今までで十分という会員が増えたからです。現在、規程などでは、会員利益優先からの転換が行われています。しかし、実際上、相互扶助はロータリアンのマインドに残っています。この点、「騒擾」の結論は出ていないといえます。シカゴ大の調査研究からは、「偽善的・不誠実」と批判もありました。ではどうするかについてです。ロータリアンの人生哲学として、利己と利他の調和をはかる必要があります。職業奉仕とは奉仕と利益を調和する努力のことです。具体的に言いますと、@会員相互の交流、A職業人としての進化、B他者への貢献をお薦めするところです。とのことでした。

上記の卓話のほか、小野青少年奉仕委員長より、2月6日、7日に行われた都立赤羽商業高校からの就業体験受入れについての報告がありました。本年度は、2つの事業所で受入れがありました。シール印刷会社では、3名の女子生徒が軽作業(シールの袋詰め)を行いました。寺院では、13名の生徒がお茶や作法、座禅などを行いました。それぞれ真剣にお仕事に向き合いました。

また、猪飼会員より、ポリオ撲滅の活動のためインド訪問についての報告がありました。ポリオ投与の仕方などのお話しがありました。

なお、当日は、青少年交換派遣予定学生の吉武さん、米山学友が出席してくれました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 15:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月04日

2019年2月1日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/新入会員イニシエーションスピーチ

2019年2月1日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P2010004.JPG

昨年10月入会された丸田会員からイニシエーションスピーチをいただきました。丸田会員は香辛料輸入・調味料製造の会社を経営されています。プログラマーを経験した後に、お父様が起こした会社に入りました。プログラムのお仕事も好きでしたが、食へのこだわりを持って今のお仕事に取り組まれています。この食へのこだわりはお父様譲りです。ロータリークラブの先輩から資産を持つことを薦められて、このたびチャレンジをすることにしました。思い立ったら、チャレンジをする性格です。これからの夢は、某大手食品メーカーの有名カレー粉のような商品を生み出すことです。
posted by 東京板橋セントラルRC at 19:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月28日

2019年1月25日、東京板橋セントラルロータリークラブ新春家族会を開催しました

2019年1月25日(金)、18:00〜、池袋にあります日本料理「花むさし」にて、東京板橋セントラルロータリークラブ新春家族会を開催しました。

S__135127055.jpg

S__135127056.jpg

美味しい日本料理をいただきながら、ご家族と共に親睦を深めました。

会津の地酒「末廣」を錫の酒器でいただきました。とても美味でした。
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月21日

ローターアクトクラブのご紹介/板橋区またはその周辺にお住まい、通学、お勤めの20代の新規メンバーを募集しています

東京板橋セントラルロータリークラブは「ローターアクトクラブ」を提唱しています。これは、18〜30歳の青年への奉仕プログラムです。ロータリークラブの青年部にあたります。彼ら彼女らの自主的な運営にて、相互の交流、親睦をはかるプログラムや職業的専門性を高めるプログラムを実施しています。また、気仙沼の復興支援ボランティアも継続しています。

板橋区またはその周辺にお住まい、通学、お勤めの20代の新規メンバーを募集しています。

ローターアクトクラブへのお問合せ、お申込みは下記のアドレスまで、お気軽に。
info@motoffice.jp
posted by 東京板橋セントラルRC at 16:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

2019年1月11日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/会長ノミニースピーチ

2019年1月11日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P1110007.JPG

次々年度会長となる花木会長ノミニーから、新年のご挨拶の後、抱負と近況についてのスピーチがありました。

また、青少年交換プログラムの派遣予定学生である吉武さんが来会されました。12/23、派遣国の決定通知が行われ、スペインとなったそうです。美味しい食べ物も多いのが、とても楽しみとのことです。9月から派遣の予定とのことで、スペイン語のあいさつなど少しずつ学び始めたとのことです。
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

ロータリークラブのご紹介

ロータリークラブは、1905年、米国のシカゴで発足しました。弁護士を含む経営者4名が集まり、お互いの経営についての素晴らしい点、悩んでいる点などを話し合ったといいます。現在、経営者による世界的な親睦団体となっています。

東京板橋セントラルロータリークラブは、毎週1回の例会(金曜日のランチ)にて、経営者が集まり、クラブ奉仕・職業奉仕のための交流、親睦を行っています。例会は会員各人相互の人生観、職業観、倫理観にざっくばらんに触れる学びの場になっています。30代から80代までいます。

職業奉仕は、一義的には各人の職業を通して社会に貢献することですが、余力のある会員により社会奉仕、国際奉仕、青少年奉仕というカタチ(寄附やボランティアなど)になっています。その中でも、当クラブは青少年の育成に力を入れています。会員各人の人生観、職業観、倫理観を次世代につなげています。
たとえば・・・。
@ 18〜30歳の青年への奉仕プログラム「ローターアクトクラブ」。ロータリークラブの青年部にあたります。彼ら彼女らの自主的な運営にて、相互の交流、親睦をはかるプログラムや職業的専門性を高めるプログラムを実施しています。また、気仙沼の復興支援プログラムも継続しています。
A 都立赤羽商業高校よりインターン生を受入れ。3事業所にて、およそ15名を2日間受け入れます。この事業は10年ほど続いています。
B 区内の児童養護施設へのミシンの寄贈やバザーへの協力(物品寄贈)をしています。この事業は前々年度より開始しました。


※ 当クラブへのお問合せは下記のアドレスまで、お気軽に。
  info@motoffice.jp
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする