2018年10月30日

2018年10月26日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/気仙沼南ロータリークラブ50周年記念式典及び気仙沼視察報告

2018年10月26日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

PA260002.JPG

茂木会員より、10月20-21日実施しました気仙沼南ロータリークラブ50周年記念式典及び気仙沼視察報告が行われました。まずは、50周年記念式典について、全国から多数の気仙沼への支援をされたロータリアンが集まったこと、また、当日の司会者が当時の気仙沼南ロータリークラブの会長であり、たいへんご苦労をされたことについてお話しがありました。ついで、気仙沼視察報告は、気仙沼市唐桑町のカツオ節製造・ワカメコンブ養殖の「株式会社マルヤマ」の熊谷社長にガイドをしていただいたことについてでした。熊谷社長には、唐桑町の宿浦、漁火パーク、鮪立などをご案内いただきました。

また、茂木会員がヒアリングを行った、ひまわり食品、やまちょう小野寺商店などの報告もありました。震災以降の外とのつながりにてご商売を一所懸命にされていますが、課題も抱えています。

「震災から6年半が経ちましたが、東京圏にて気仙沼への支援についてお声掛けがあります。今後も、気仙沼の水産加工品の東京圏への販路開拓とこれができる人材の育成を継続していきます」として、報告をまとめられました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 08:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月22日

2018年10月20-21日、東京板橋セントラルロータリークラブ親睦旅行/宮城県気仙沼市

2018年10月20-21日(金)、宮城県気仙沼市にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ親睦旅行を開催しました。

DSCN2018.JPG

昨年、親睦旅行にて気仙沼を訪れ、合同懇親会を開催しました気仙沼南ロータリークラブの方から、「来年、50周年記念式典を開催するので、ぜひまたお越しください」とのお誘いをいただきました。というわけで、「ホテル観洋」にて開催される「気仙沼南ロータリークラブ50周年記念式典」に出席を兼ねた親睦旅行となりました。記念式典には、気仙沼南ロータリークラブと関係のある全国のロータリークラブから100名超の出席者がありました。また、記念講演は心臓外科医の南和友さんとシンガーソングライターのさだまさしさんにより行われました。さだまさしさんのトークだけでなく、お歌も聴くことができました。

DSCN2030.JPG

その後は、会場を「プラザホテル」に変えて、祝宴が執り行われました。アトラクションの「波板虎舞」も行われ、たいへん盛り上がるとともに、気仙沼南ロータリークラブのみなさまとの交流も行うことができました。

翌日は、気仙沼市唐桑町のかつお節製造会社「マルヤマ」の熊谷智範社長のご厚意により、アテンドしていただき、三陸自動車道の工事現場などの視察とともに、唐桑町の早馬神社、漁火パーク、鮪立港を回りました。当時の津波の被害とともに、復旧、防潮堤工事の状況を体感することができました。また、快晴に恵まれ、素晴らしい眺望でした。

DSCN2039.JPG

ランチは、唐桑御殿つなかんにて海鮮丼をいただきました。女将の菅野一代さんと楽しくお話しさせていただきました。

DSCN2050.JPG

また、「マルヤマ」の工場を見学させていただき、かつお節の製造工程の説明を聴く機会もいただきました。

出席した会員からは「また来ましょうね」という感想をいただくことができました。

posted by 東京板橋セントラルRC at 15:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月13日

9月29日、東京板橋セントラルローターアクトクラブと東京池袋ローターアクトクラブによるタイ料理合同例会が開催されました

9月29日、駒込地域文化創造館の調理室にて、東京板橋セントラルローターアクトクラブと東京池袋ローターアクトクラブによるタイ料理合同例会が開催されました。

P_20180929_182135.jpg

東京板橋セントラルローターアクトクラブの八谷会長が大学時代にタイのタマサート大学に留学していたことから企画しました。八谷会長から、タイの説明の後、ガパオライスとトムヤンクンをみなで調理しました。八谷会長の友人のタイ人も駆けつけてくれたので、本場の味となり、とても美味しくできました。当日は、ブラジル人や韓国人も参加し、タイとその料理を知るだけでなく、国際交流も行うことができました。」


当ロータリークラブでは青年部にあたります、東京板橋セントラルローターアクトクラブを提唱しています。
ローターアクトクラブは18〜30歳にて構成されています。リーダー育成、ボランティア、20代の交流を行っています。具体的には、経営者・専門職からなるロータリークラブ会員からビジネスに関するお話しを聴くことができます。気仙沼の復興支援などボランティア活動を行うことができます。東京だけでなく、全国のローターアクトクラブ会員と仲間になれます。

ご興味ございましたら、右記アドレスよりお問合せいただければと→ info@motoffice.jp (担当:茂木)
posted by 東京板橋セントラルRC at 14:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月08日

2018年10月5日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/米山月間卓話

2018年10月5日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

PA050011.JPG

米山月間ということで、米山学友会(東京)理事の林昌世さんから卓話をいただきました。公益財団法人ロータリー米山記念奨学会は、勉学・研究のために日本に在留している私費外国人留学生に対し、日本全国のロータリアンからの寄付金を財源に奨学金を支給し支援する、民間の奨学財団です。この奨学金を受給した方々で米山学友会を構成しています。林さんは台湾出身です。1975年に来日後、1977年、東京大学大学院にて地球物理学を研究されていたときに、この奨学金を受給しました。経済的に一番困っている時に奨学金をいただけたことに今でもたいへん感謝されています。また、世話クラブに初出席した時に、ロータリアンから親切にしていただいたこと、そのロータリアンの笑顔を今でも鮮明に憶えていらっしゃいます。その後、米山学友として奉仕活動を始めた時には、ロータリアンから「自分がしてもらった親切を、誰かにしてあげなさい」というアドバイスも忘れ難いとのことです。来年で古希を迎えられます。そこで、これからの行動規範として、ロータリーの「4つのテスト」(真実かどうか。みんなに公平か。好意と友情を深めるか。みんなのためになるかどうか)を大事にしていきたいとされました。

当日は、丸田さんが入会されました。坂口会長よりロータリーバッジなどが渡されました。また、青少年交換プログラムにて、派遣予定学生の吉武さん(中学生)がお母様、地区青少年交換委員とともに来会されました。当ロータリークラブがカウンセラーとして1年間預かりした後、来年夏に、海外に派遣されます。

posted by 東京板橋セントラルRC at 14:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月01日

2018年9月12日、経営者交流セミナー第2回「税金なっとく塾 〜経営者のための税金のお得情報〜」を開催しました!

2018年9月12日、板橋区立文化会館にて、東京板橋セントラルロータリークラブは、職業奉仕と社会奉仕の一環として経営になったばかりの人、経営の基本を学びたい人のために経営者交流セミナー第2回「税金なっとく塾 〜経営者のための税金のお得情報〜」を開催しました。

P_20180912_180712.jpg

講師は当クラブの会員である、税理士の小野聰司さんでした。小野さんから、板橋区とその周辺の経営者を対象として、経営者のための税金のお得情報をケーススタディにてご発表をいただきました。活発な意見交換、交流をすることができました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月24日

2018年8月、東京板橋セントラルロータリークラブにて、私立本郷高校の生徒の就業体験を受け入れました

2018年8月、東京板橋セントラルロータリークラブにて、私立本郷高校の生徒の就業体験を受け入れました。

8月21日、会員の行政書士司法書士事務所で、1年生2名を受け入れました。身近なところで、行政書士・司法書士の仕事を理解してもらうため、区役所、税務署、都税事務所、郵便局、法務局を回りました。

20180820.jpg

また、お客様とのコミュニケーションの仕方の体験ということで、当クラブ会員の税理士事務所を訪問しました。税理士のお仕事の説明や、なぜ税理士になったか、税理士になって感じる喜びなどを、高校生にわかりやすく説明をしていただきました。1年生であり、大学進学希望なので、なかなかお仕事のことはイメージしづらかったようですが、将来の進学、就職などキャリア形成について考えるきっかけになったようです。

上記のほか、8月30日、会員の寺院でも本郷高校の生徒5名の就業体験を受け入れました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月17日

2018年9月14日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/夜間例会

2018年9月14日(金)、18:00〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P_20180914_180224.jpg

今回は夜間例会でした。会員間にて親睦を深め、会員各人の職業への理解の場ともなりました。

また、当クラブの提唱する東京板橋セントラルローターアクトクラブ(青年部)から、小田島幹事が来会し、前年度の事業・会計報告と本年度の事業・予算計画を発表しました。合わせて、当クラブが3年前にカウンセラーをしました青少年交換プログラムの派遣学生OB、伊藤くん(大学生)も来会し、近況を報告しました。20代のロータリーファミリーとも親睦を深めることができました。


posted by 東京板橋セントラルRC at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

2018年9月7日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/バギオ基金卓話

2018年9月7日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P_20180907_131939.jpg

一般財団法人比国育英会バギオ基金の第5期留学生、レイン・カルシさんから卓話をいただきました。

レイン・カルシさんはフィリピンのバギオ出身です。フィリピンの子どもたちも、夢・希望をかなえるためにがんばって生きています。しかし、貧困は、夢をつぶし、チャンスを与えません。成長するごとに、貧しい家庭が世界に取り残されていることを知ります。それでも、向上心を持ち、あきらめずにがんばっていました。中学校に入学できましたが、学費が高くなり、悩みました。そんな時に、バギオ基金から奨学金を得て、卒業することができました。その後、恩返しするために勉学に励み、大学にて生物学の学位を取得することができました。世のため、人のために、医師を目指しましたが、お金、チャンスを得ることはできませんでした。生物学の教員資格を得ていたので、教員を目指しましたが、求人はありませんでした。そこで、会社員となりました。夢をかなえられず、とても悲しい思いをしました。バギオ基金のはからいで、沖縄県にある調理師学校に入学することができました。さらに、調理師学校卒業後に、亜細亜大学の国際関係学部に入学することができました。人はつまづいても、立ち上がることができます。人生はどんなにたいへんでも、一人ではありません。日本とフィリピンの子どもの環境はとても異なります。フィリピンの子どもは小さい兄弟姉妹たちのために働いています。学校に通うために、隣りの町まで歩いていきます。がんばっても、仕事をつかめません。負のサイクルを繰り返すことになります。しかし、フィリピンの子どもは目がキラキラしています。笑顔で前を向いています。そして、少しずつ世界の現実を変えています。私はその証拠です。バギオ基金は私の人生への考え方を変えてくれました。希望を捨てなければ、成功につながる大きな扉の前に立つことができます。バギオ基金から学んだことは、「お腹の空いた人に魚を与えれば一日で食べて終わり。しかし、釣りの仕方を教えれば、一生食べていける」ということです。

バギオ基金の詳細はこちらのサイトから。
http://www.baguiofund.or.jp/what.html
posted by 東京板橋セントラルRC at 10:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月03日

2018年8月31日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/クラブ協議会「各委員長より本年度計画発表 その2」


2018年8月31日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P8310016.JPG

本年度開始(ロータリーの年度は7/1-6/30)にあたり、花木ロータリー財団委員長、猪飼親睦委員長、平林米山奨学委員長、小野青少年奉仕委員長、茂木国際奉仕委員長より本年度計画の発表がありました。花木ロータリー財団委員長からは、「ロータリー財団はポリオ撲滅プログラムなどを行っています。博愛の精神にて財団へのご寄付をお願いします」とのことでした。また、茂木国際委員長からは板橋区教育委員会とやり取りして、区内在住の外国人の子どもへの日本語学習の支援ニーズ調査を行っている旨ありました。

また、当日は、7月の「西日本豪雨被害」への募金が行われました。岡山県出身の柳井幹事から地元への寄附としていただくように託しました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

2018年8月24日、東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました/クラブ協議会「各委員長より本年度計画発表 その1」

2018年8月24日(金)、12:30〜、池袋西口の東武百貨店/本館14階「バンケットホール」にて、
東京板橋セントラルロータリークラブ例会を開催しました。

P8240004.JPG

本年度開始(ロータリーの年度は7/1-6/30)にあたり、長濱クラブ奉仕委員長、朝岡出席奨励委員長、船橋拡大・増強・分類・選考委員長、栖原社会奉仕委員長、福田クラブ研修リーダーより本年度計画の発表がありました。長濱クラブ奉仕委員長からは、「会員各人の価値観は異なりますが、クラブとしてまとまって奉仕を行えています。この雰囲気を大切にしていきたいです」とのことでした。また、船橋拡大・増強・分類・選考委員長からは「経営者交流セミナー」などにより会員の増強を図っていきたい旨、福田クラブ研修リーダーからは新入会員向けの炉辺会の開催を行いたい旨ありました。

また、当日は、小野会員より、前々年度に、当ロータリークラブでお預かりした青少年交換プログラムの来日学生、デンマークのフレイアさんのお話しがありました。小野会員はフレイアさんのホストファミリーを務めました。この夏休みを利用してご家族にてデンマークを訪れ、フレイアさんのご家族と一緒にとても楽しい日々を過ごされました。デンマークの遊園地のお話しなど、デンマークを知ることもできました。
posted by 東京板橋セントラルRC at 09:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする